2011年06月08日

アナログレコード

アナログ・レコードをCD化しようと思って、大分前にいい加減なラジオ・CD・カセット・LP総合プレーヤーを買ってありました。
で、先日「ロス・インディオス・タナハラス」のクラシックのLPを録音したのですが、音質が酷すぎました。サウンド編集ソフト(デジオンサウンド・エクスプレス)の方で、イコライザーで何とかしようとしましたが、元が元だけにどうしようもないです…。
安売りには気をつけよう!一応の物を買い直さなければ!

ただ、CD化しようと思っているアナログ盤はそれほど多くないので、あまりプレーヤーにお金を掛けたくない、という事情もあるのです。CDでプレスされ直した物は購入しましたので(PPMのレコードなど)。

う〜ん、悩ましい。

そめ
posted by そめ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般

2011年06月07日

草刈り作業中

6/5に町内会の清掃作業(集会所廻りの草刈り)に参加したのですが、そのとき誤って
鎌で左の薬指の第2関節のところを切ってしまいました。1cm位。なかなか血が止まらずに困りましたが、マキロンで消毒し、大きめの絆創膏で押さえました。少し痛かったのですが、作業も終わりに近かったのでそのまま草刈りを続けていました。その後痛みは増したのですが、『まあ大丈夫だろう、神経とか腱は切っていないし』と考え、自宅に帰ってからも庭の草刈りをしていました。
お昼を戴いて、痛みがひどくなってきましたが、ギターを弾いてみました。薬指は弦を押さえたり、曲げたりするとひどく痛みます。それでも火曜日の発表会に演奏する4曲を練習してしまいました。更に4時からと5時からのギターレッスンでも少し弾きました。
夜になると、かなり痛い。そして腫れてきました。
やばいかな?という気持ちと、大丈夫だろう切り傷だし…という気持ちが葛藤(なんと大袈裟な)。結局病院で見てもらいました。消毒して、抗生物質の飲み薬を出されてそれでお仕舞い。
手の指の故障はとっても神経質になってしまいます。本日火曜日の発表会も私は演奏辞退ですね。まだ指を曲げると痛いし、腫れは手の甲の方まで侵出しています。

以前は、発表会前になると右手の爪を割ったりしていましたが、なにか因縁があるのだろうか…。

そめ

PS たまに記事を書くとこんな記事で…へこみますね。
posted by そめ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター