2008年10月15日

成田市民文化祭

市民文化祭

秋は出番がたくさんあります(苦笑)。
10/12は市民文化祭で、市役所のグループ「音楽工房」が国際文化会館の小ホールで演奏しました。4団体が20分づつ4回披露することになっていました。私は1回のみ参加。
部員の一人が体育祭にとられて、都合3人で演奏。全部2重奏曲でした。前のグループが時間を超過していたので、予定を3曲縮めて演奏。
「涙そうそう」
「スカボロー・フェアー」
「イエスタデイ・ワンス・モア」
「トップ・オブ・ザ・ワールド」
の4曲でした。

さて、今度の土曜(18日)は司での生演奏(中止になるかも…)、19日の日曜は成田山新勝寺の催しで御利生祭の「弦祭り」アンダルーサと音楽工房で演奏予定です。これは成田市の街の中にしつらえられたステージ5〜6ヶ所で弦関係(三味線、フラメンコギター、エレキバンド…など)の団体が一日中演奏するという、市を活性化させるお祭りです。
アンダルーサ、音楽工房それぞれ違うステージで2回づつやるので私は合計4回出演です。そのたびにギターと、譜面台・楽譜集・足代・小物を入れたバッグを持って移動します。これが疲れる…。一番やばそうなのが、演奏の間が30分しかなくて、移動時間が10分とられるところです。後片付けと準備時間を考えると…う〜ん、ぎりぎりだなぁ。

またご報告します。

posted by そめ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(1) | ギター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21155091

この記事へのトラックバック

[投稿写真]池川兄弟
Excerpt: アルモニニコスのどんぐりさんから。 以前、このブログで紹介されていた「フラメンコギターデユオ池川兄弟」の演奏を成田弦祭りでたまたま聴くことができました。 「兄弟仁義」に始まり、「コーヒールンバ」「イ..
Weblog: 越後屋つれづれ日記(クラシックギターブログのポータルサイト&与太話from千葉)
Tracked: 2008-10-21 06:30